リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

ISL AlwaysOn 4.4.1746.27 (2018.6.15)

Windows Mac

新機能

  • 右クリックによるファイル共有のメニュー表示が禁止できるようになりました。
  • [ISL AlwaysOn設定]>[詳細設定]>[接続]>[HTTP pac]で、プロキシ自動構成(PAC)ファイルをパス指定できるようになりました。

変更・修正事項

  • 一部の環境でプログラムがクラッシュする問題を解消するため、ログオン時のプロセス起動タイミングを変更しました。

制限事項

  • Windows XP、VistaおよびWindows Server 2003、2003 R2、2008の端末へインストールを行った場合はISL AlwaysOn 2.2.10が起動します。
  • クリップボードにコピーできるテキストデータの上限は1MBです。
  • 接続オプション「品質を優先する」および「トータルコントロールを有効にする」は、「RDP接続を有効にする」と同時に利用できません。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [接続] > [ポート80を使用]および[ポート443を使用]を選択しても正常に動作しません。
  • 高速接続(接続オプション「ISL Light Clientを利用する」がオフになっている状態)で接続を行った場合は、以下の制限事項がございます。
     - テキスト、音声、ビデオチャットは利用できません
     - 遠隔プリントは利用できません
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [履歴]をエクスポートした場合、時間に協定世界時(UTC)が適用されます。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [Show Flags]はサポート対象外です。(主にトラブルシューティングで使用します)
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [フィルタ]の設定は、AndroidおよびiOS 7.0以降の端末のMACアドレスを制限することはできません。
  • オンラインページの「共有ファイル」には、以下の制限事項がございます。
     - 共有されたフォルダ内のサブフォルダは、当該フォルダ内が空の場合のみ削除できます。
     - テキスト文書のプレビューが正常に表示されません。
     - 共有ファイル(フォルダー)名が長い場合、すべてのパスが表示されません。
     - [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [フィルタ]の設定は、アクセス認証が「プライベート
      (パスワード付)」の共有ファイルにのみ適用されます。
  • オンデマンドモードで起動中の端末は、オンラインページで常に緑色(オンライン)の状態で表示されます。
前回リリース時と、変更点はありません

新機能

  • サーバーへの定期通信を行わない「オンデマンドモード」がご利用いただけるようになりました。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [フィルタ]で範囲指定でIPアドレスのフィルタリングが設定できるようになりました。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定]に「Show Flags」の機能を追加しました。

変更・修正事項

  • 最低動作環境がMac OS X 10.8(Mountain Lion)以上になりました。
  • メインウィンドウから「マイコンピューター」タブを削除しました。(常駐接続を行う際はISL Lightをご利用ください)
  • メインウィンドウおよび設定画面から「ウィンドウサイズの最大化」ボタンを削除しました。
  • クリップボードにコピーできるテキストデータの上限を1MBに設定しました。
  • ユーザー名およびパスワードによるオペレーターの登録機能を削除しました。([ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [リモートユーザー]ではインビテーションコードによる登録が可能です)
  • セキュリティ強化のため、[ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定]で指定したHTTP proxy、HTTP User、HTTP passwordの値を暗号化してファイルに保持するようになりました。
  • セキュリティ強化のため、インストーラー(.dmgファイル)にデジタル署名が付与されました。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [接続] >「コネクションテスターを起動」がご利用いただけるようになりました。

制限事項

  • ハッシュアルゴリズム「SHA-2」を利用したSSLサーバー証明書を適用している場合は、ポート443を使用した接続はできません。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [接続] > [ポート80を使用]および[ポート443を使用]を選択しても正常に動作しません。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [接続] > [詳細設定] > [wininet-https]および[wininet-http]は表示されません。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定]で、HTTP pacファイルはサポート対象外です。
  • 高速接続(接続オプション「ISL Light Clientを利用する」がオフになっている状態)で接続を行った場合は、以下の制限事項がございます。
     - テキスト、音声、ビデオチャットは利用できません
     - 遠隔プリントは利用できません
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [履歴]をエクスポートした場合、時間に協定世界時(UTC)が適用されます。
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [Show Flags]はサポート対象外です。(主にトラブルシューティングで使用します)
  • [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [フィルタ]の設定は、AndroidおよびiOS 7.0以降の端末のMACアドレスを制限することはできません。
  • オンラインページの「共有ファイル」には、以下の制限事項がございます。
     - 共有されたフォルダ内のサブフォルダは、当該フォルダ内が空の場合のみ削除できます。
     - テキスト文書のプレビューが正常に表示されません。
     - 共有ファイル(フォルダー)名が長い場合、すべてのパスが表示されません。
     - [ISL AlwaysOn設定] > [詳細設定] > [フィルタ]の設定は、アクセス認証が「プライベート
      (パスワード付)」の共有ファイルにのみ適用されます。
     - ダウンロードしたファイルの名称に日本語が含まれる場合、日本語部分が文字化けします。
  • オンデマンドモードで起動中の端末は、オンラインページで常に緑色(オンライン)の状態で表示されます。
  • UIの言語は変更できません。
PAGETOP