リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Online製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラムはこちら

バージョン3:オペレーター用クライアント用

バージョン4:オペレーター用クライアント用

ライセンス体系

メニュー

プライベートクラウド

オンプレのセキュリティ性とパブリッククラウドの冗長性を確保

オンプレミスサーバーを冗長構成でAWS(Amazon Web Services)上に展開することで、オンプレのセキュリティ性とパブリッククラウドの冗長性を兼ね備え、シングルテナントで契約企業様だけにご利用いただけます。

プライベートクラウドライセンスに関するお問い合わせ


プライベートクラウドの6つの特長

特長1:サーバー構築不要

OS(Linux)ベースのISL Online中継サーバーがAWS上にセットアップされた状態のサービスとして提供されるため、契約企業様のサーバー構築およびサーバーの管理は不要です。


特長2:シングルテナントで運用

契約企業様専用のシングルテナントで運用します。


特長3:サーバーは冗長構成

オンプレミスサーバーを冗長構成で提供します。契約接続数に応じてサーバー台数を追加するため、高い障害耐性を実現します。


特長4:Active-Activeバックアップ

Active-Activeバックアップによりシステムを冗長化します。接続サーバーが故障しても別のサーバーが自動で継続運用します。また、一部サーバーに偏った負荷も、全体で分散処理し効率運用を実現します。


特長5:プログラムバージョン管理

プログラムアップデートは常に契約企業様と相談の上で実施いたします。その他、セキュリティパッチの適用なども、都度ご相談の上で対応いたします。


特長6:緊急時遠隔メンテナンス

万が一サービスが停止するほどのサーバー障害が発生した場合に、契約企業様のご了承のもと、開発元による遠隔での緊急メンテナンスを実施いたします。


プライベートクラウド価格について

プライベートクラウドの価格についてはこちらをご参照ください。

価格について

お問い合わせ

プライベートクラウドライセンスに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

プライベートクラウドライセンスに関するお問い合わせ
PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました