リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Online製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラムはこちら

バージョン3:オペレーター用クライアント用

バージョン4:オペレーター用クライアント用

導入事例

株式会社大西様

「グループ会社に対するヘルプデスクを5年前からリモートで実施しています。これまでに色々なツールを使いましたが、ISL Onlineが最良だと言えます。」

衣料・服飾・雑貨の総合卸売業からヤングアパレルの企画・製造・販売、カー&バイク用品の専門店チェーンまで幅広い事業を展開する大西グループの持株会社である同社。フランチャイズ加盟店やその他取引先からグループ各社の事務所 ・ 工場 ・ 小売店舗まで、同社に関わる多くの企業に対して、PCサポートを提供しています。

取引先も大西グループの拠点も全国に広がっているため、PC に不具合があった際のサポートにリモートサポートを活用することで、業務の効率化やコスト削減を実現できていると言います。そのリモートサポートツールに ISL Onlineを導入した同社。その選定理由をお伺いしました。

これまでのツールでは実現できなかった運用を「ISL Online」の採用により、実現可能に

― 単刀直入にお伺いします。なぜ、ISL Onlineを導入されたのでしょうか?

結論から申し上げると、これまで使っていたツールに比べ、使い勝手が良く、リモート操作のスピードも速かったというのが、ISL Online導入の理由です。

― 「使い勝手」とは具体的にどのようなことでしょうか?

ISL Onlineの使い勝手の良さは2つあります。一つは、「事前インストールが不要なISL Light」と「常駐モジュールをインストールするISL AlwaysOn」を併用して使えるということです。もう一つは、実運用に耐えられるスピードでファイル転送を行うことができるということです。

― それは、以前のツールではできなかったということでしょうか?

はい。そうです。以前に導入していたツールに関してお話しする前に、まずヘルプデスクにリモートコントロールツールを導入した経緯をお話します。弊社ではユーザ側で原因の切り分けをさせていません。問題があればまず連絡をしてもらいます。これは以前から変わっていません。

その上で、以前は動作不良と思われるPCを送付してもらったり、緊急の場合は出張して復旧しに行ったりというサポートを行っていました。しかし、それではコストも復旧までの時間も掛かります。次に、保守サービス会社に委託をしました。しかし、これもコストの問題は解決しませんでした。

そこで、5年ほど前からS社の「P」というリモートコントロールツールを使った社内サポートを行い始めました。出張は大幅に削減できたのですが、この製品はサポート対象のPC全てインストールが必要なため、運用に苦労しました。

事前インストールの問題を解決することを目的として、次にR社の「R」という製品を導入しました。しかし、本社側から常時PCの状態を管理したい遠隔地の工場は常に社員がPCの近くにいるとは限りません。そこで常駐モジュールをインストールする製品の必要性を感じました。また、この製品はファイル転送速度が低かったため、ファイル転送機能を使ってプログラムファイルなどを送付することができず、事前にメールで必要なファイルを送ってから、リモートサポートを開始するなどの手間が掛かっていました。

「ISL Online」の導入で、ユーザの待ち時間を削減

― ISL Onlineの導入効果について教えていただけますか?

事前インストールがいらない「ISL Light」に加えて、遠隔地の工場など事業上重要な拠点のPCに、常駐モジュール「ISL AlwaysOn」をセットアップし、いつでもアクセスできるようになったことで、情報システム側・拠点側の双方の負荷を削減できるようになったことが一番大きな導入効果です。常駐型とワンタイム型、どちらか1つだけではなく、用途に合わせてそれぞれの機能を使い分けられることは我々にとって非常に意味のあることです。

情報システムからのサポートを必要としている人は、PCのトラブルを解決するための方法を覚えることはありませんし、またその必要もありません。そのためユーザの操作を減らせることは、大きなメリットがあります。

また、ファイル転送やリモート操作のスピードも満足しています。回線の細い拠点に対しても、ストレス無く操作できることで問題解決までの時間を短縮することができます。

機能だけでなく、コスト面でもISL Onlineはメリットがあります。ライセンス単価が抑えられているため、これまでの製品の同時接続数1ライセンス分の価格で、ISL Onlineは同時接続数2ライセンスに増やすことができます。同時にサポートできるPCを増やすことで、ユーザがサポートを受けるための待ち時間を大幅に短縮できました。

お忙しい中、ありがとうございました。


すぐに試せる!ISL Online体験版お申込みはこちら
PAGETOP