リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

リモートコントロール市場 シェアNo.1

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

アカウントに関する質問

質問

Q:クラウドライセンスで複数のオペレータで別々のIDとパスワードを使用できますか?
Q:ログインページのユーザー名の変更方法を教えてください。
Q:管理者(ライセンス所有者)でログインするアカウントが分かりません。 NEW
Q:ログインページのEmailの変更方法を教えてください。 NEW

Q:アドバンスモードのユーザーのEmail、氏名の変更方法を教えてください。
Q:クラウドライセンスでオペレータごとに使用する機能を制限できますか?
Q:アクティベーションの手順を教えてください。
Q:クラウドライセンスのオペレータの削除方法を教えてください。

Q:ログインページのパスワードの変更方法を教えてください。
Q:クラウドライセンスで過去の利用実績を見ることはできますか?
Q:ログインページのパスワードが分かりません。 NEW
Q:2段階認証の使用方法を教えてください。 NEW

回答

Q: クラウドライセンスで複数のオペレーターで別々のIDとパスワードを使用できますか?
A: はい。複数のオペレーターで別々のユーザー名とパスワードを使用する場合には「アドバンスモード」に変更していただく必要があります。アドバンスモードへの変更方法は以下をご参照ください。

1.管理者アカウントでログインページにログイン後、「ユーザー」タブ内の「アドバンスモード」をクリックします。

2.ISL Onlineドメイン名入力し、「ドメインの作成」をクリックします。
※ドメインを作成すると、上部に「アドバンスモードをご利用中です。」というメッセージが表示されます。
 
3.ユーザページの「ユーザー(オペレータ)の追加」ボタンをクリックし、追加するユーザーの「ユーザー名」、「Emailアドレス」、「氏名」を記入して「保存」をクリックします。入力したEmailアドレスにユーザー名とパスワードが自動で送信されます。

Q: ログインページのユーザー名の変更方法を教えてください。
A:
▼クラウドライセンスの場合
アドバンスモードで作成できるユーザー名を変更することはできません。
変更したいユーザーを削除後、ログインページの「ユーザー」-「ユーザー(オペレーター)の追加」から新規にユーザーを作成してください。


▼オンプレミスライセンスの場合
管理者ページ「http://localhost:7615」内の「Usermanagement」から変更したいユーザー名を選択して、「Username:」を変更してください。

Q: 管理者(ライセンス所有者)でログインするアカウントが分かりません。
A: ご利用中のモードでログインするアカウントの形式が異なります。
(ISL Onlineの体験版ご登録直後、初期設定はシンプルモードになっています)

▼シンプルモードでご利用中の場合
 管理者のアカウント:Emailアドレス
(例:tarou@oceanbridge.jp)

▼アドバンスモードでご利用の場合 ※
 管理者のアカウント:\\ドメイン名\Emailアドレス
(例:アドバンスモードでドメイン「Ocean」を作成している場合
 \\Ocean\tarou@oceanbridge.jp)

※ログイン画面では「\」マークは「バックスラッシュ」で表示されます。

Q: ログインページのEmailの変更方法を教えてください。
A: 管理者のログインページのEmailアドレスは、2016年4月8日からログインページ上で変更できるようになりました。

 [設定方法]
 1.管理者(ライセンス所有者)のアカウントでログインページにログインします。
 2.「ライセンス」を選択して、ライセンス所有者の Email欄の「変更する」ボタンをクリックします。
  

 3.「新しいEmail」に変更後のEmailを入力し、「変更」をクリックします。
  

 4.「新しいEmail」のアドレス宛に通知メールが送信されます。
  メール本文の「こちら」をクリックします。
  (クリックしてもリンク先に飛ばない場合は本文中のURLをコピーしてブラウザで開いてください)
  

 5. ログイン画面が表示されたら、変更前のアカウントでログインします。
  (既にログインしている場合はすぐに次の画面に進みます)
  内容に間違いがなければ「変更」をクリックし、認証作業を完了します。
  

 6. 変更前(左)と変更後(右)の両方のEmailアドレスに、作業完了のメールが送付されます。
     

※注意
・変更後は管理者がログインする際の「ユーザー名」が変わりますが、「パスワード」は変わりません
 変更前のパスワードが不明、あるいは新しいパスワードに変更する場合は こちらをご参照ください。
・納品およびリリースをお知らせするメールの送信先のEmailアドレスは変更されません。
(納品およびリリースをお知らせするメールの送信先のEmailアドレスの変更をご希望の場合は
 「変更前のEmailアドレス」「変更後のEmailアドレス」「変更後の担当者名」を
 isl-support@oceanbridge.jpまでご連絡ください。

Q: アドバンスモードのユーザーのEmail、氏名の変更方法を教えてください。
A: ▼クラウドライセンスの場合
ログインページの「設定」-「Emailの変更」から変更してください。


▼オンプレミスライセンスの場合
プロダクトログインページ(http://"IPアドレス":"ポート番号")にログイン後、右上の「アカウント」をクリックして、「E-Mailアドレス:」、「氏名:」を変更してください。

Q: クラウドライセンスでオペレータごとに使用する機能を制限できますか?
A: はい。「アドバンスモード」に変更後、以下の手順にてオペレーターごとに使用する機能を制限できます。
(アドバンスモードへの変更方法は、こちらをご参照ください。)

1.管理者アカウントでログインページにログイン後、「ユーザー」タブをボタンをクリックします。
2.対象ユーザーの「詳細設定」または「カスタマイズ」ボタンをクリックします。
 
3.各種設定を行います。「保存」ボタンをクリックすると、対象ユーザーの機能制限が変更されます。
 

Q: アクティベーションの手順を教えてください。
A: ISL Online製品では製品購入後、アクティベーションキーをログインページで登録する必要がございます。手順につきましては、こちらのページをご参照ください。

Q: クラウドライセンスのオペレータの削除方法を教えてください。
A:削除方法については以下をご参照ください。

1.管理者アカウントでログインページにログイン後、「ユーザー」タブをボタンをクリックします。
2.対象ユーザーの「More」から「削除」ボタンをクリックします。
3.確認画面が表示されます。「ユーザーの削除」を選択すると、オペレータのアカウントが削除されます。

Q: ログインページのパスワードの変更方法を教えてください。
A: 以下の手順をご参照ください。

▼クラウドライセンスの場合
1. オペレーターのパスワード
オペレーターのアカウントでログインページにログイン後、「設定」を選択して「ユーザー名」横の「パスワードの変更」で変更します。

【重要】(2014/3/12)
「その他」横の「詳細設定」ボタンからパスワード変更は行わないでください。正常に反映されない場合がございます。

2. 管理者のパスワード
管理者アカウントでログインページにログイン後、「ユーザー」タブを選択し、対象ユーザーの「その他」から「パスワードの変更」をクリックして、新しいパスワードを入力します。

※上記方法のほかに、「パスワードを忘れた場合」をクリックして新しいパスワードの設定を行うことも可能です。手順はこちらをご参照ください。

▼オンプレミスライセンスの場合
以下の2つの方法がございます。
・管理者ページ「http://localhost:7615」内の「Usermanagement」からユーザ名を選択し、[Password]欄の[change]で変更します。
・オペレーターのアカウントでプロダクトページ(http://サーバーのIPアドレス:ポート番号)にログインし、画面上部の「アカウント」をクリックして、新しいパスワードを入力します。

Q: クラウドライセンスで過去の利用実績を見ることはできますか?
A: 以下の手順で、アカウント全体のISL Light利用実績(ISL AlwaysOn経由含む使用履歴)を見ることができます。

[設定方法]
1.管理者アカウントでログインページにログインします。
2.「履歴」タブをクリックし、「ワンタイム接続」ボタンをクリックします。
 
3.セッション履歴が表示され、オペレータ名、接続時間などが閲覧できます。
 ※表示する項目については歯車マークにて選択できます。
 ※セッション履歴は画面右下の「Export to CSV」をクリックすることでCSV形式で保存できます。
 (CSVファイルをExcelで開く方法については、こちらをご参照ください。)

Q: ログインページのパスワードが分かりません。
A: ブラウザ上で「パスワードを忘れた場合」をクリックして、パスワードを変更できます。手順は以下をご参照ください。

【補足】
「パスワードを忘れた場合」をクリックして送信されるメール内のURLの有効時間は30分です。以下のメッセージが表示された場合は、再度「パスワードを忘れた場合」をクリックしてください。


▼クラウドライセンスの場合
1. ログインページの「パスワードを忘れた場合」をクリックし、登録したEmailアドレスを入力します。
2. 受信したメール内の「パスワードの変更」をクリックします。
3. ブラウザが起動します。パスワードの変更を行います。(「変更してログインする」をクリックすると設定が保存されます。)
 

▼オンプレミスライセンスの場合
1. ログインページ(http:// サーバーのIPアドレス:ポート番号)右上「ログイン」をクリックします。
2.「パスワードを忘れた場合」をクリックして、登録したEmailアドレスを入力します。
3. 受信したメール内の「パスワードの変更」をクリックします。
4. ブラウザが起動します。パスワードの変更を行います。(「変更してログインする」をクリックすると設定が保存されます。)
 

※オンプレミスライセンスは管理者に連絡して、管理者画面でパスワードを変更することもできます。

Q:2段階認証の使用方法を教えてください。
A: 2段階認証ではセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインすることができるようになります。設定方法、および設定後のログインの手順は以下をご参照ください。

▼設定方法

  1. ISL Onlineの製品ページにログインします。
  2. 「設定」をクリックし、2段階認証の「有効にする」ボタンをクリックします。
  3. ログイン画面が表示されたらパスワードを入力し、「ログイン」をクリックして再度ログインを行います。
  4. セキュリティコードの送信先(携帯電話の番号)を入力して「送信する」をクリックします。

    例:09012345678
    ハイフン(-)は不要です。


    登録した携帯の電話番号にセキュリティコード(6桁)が送信されます。
  5. セキュリティコードを入力し、「認証する」をクリックします。
    ※認証がうまくいかない場合は「再送信する」をクリックして、セキュリティコードを再送信してください。
  6. 「認証に成功しました」のメッセージが表示されたら設定完了です。
    ※参考:[ログインする]をクリックすると製品ページにログインしますが、ログインしなくても設定は保存されます。

▼2段階認証設定後のログイン手順

  1. Onlineの製品ページにアクセスします。
  2. ISL Onlineのアカウント(IDおよびパスワード)を入力して「ログイン」をクリックすると、登録した電話番号にセキュリティコードが自動で送信されます。
  3. 「認証を行います」の画面にセキュリティコードを入力し、「認証する」をクリックします。
  4. ログインが完了します。

※補足

PAGETOP

他社製品をご利用中の皆様向けの特設ページを公開しました