リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

販売パートナーの方はこちら

オンプレミスライセンスの豊富なセキュリティ機能
※プライベートクラウドライセンスも一部を除き同様の機能が使用できます

3つの階層単位で、必要な制限を容易に管理

サーバー」「ドメイン」「ユーザー」単位でアカウント、プログラム、利用履歴などの必要な制限を設定・管理できます。
※パブリッククラウドライセンスは「ユーザー」のみ制限できます。




セキュリティ関連機能

1.サブ管理者アカウントの作成

管理者とは別に、管理者と同様の権限を持つユーザー(サブ管理者)のアカウントを複数作成できます。
管理者およびサブ管理者は、管理者ページでシステムの設定やユーザー管理などを行うことができます。

2.アカウントの利用期間(開始・終了)設定

ユーザーのアカウントの利用期間(開始・終了)を設定できます。
特定期間の限定して製品の利用を許可する場合や、臨時でスタッフが追加された場合などにも柔軟に対応できます。



3. パスワードの自動リセット

パスワードを定期的に自動で無効化して、アカウントのセキュリティを保持します。

例:パスワードを3ヶ月ごとに自動で無効化する


4. パスワードの複雑化

管理者側で条件を設定し、ユーザーが使用するアカウントのパスワードを複雑化できます。

パスワードのパラメーター例:


5. プログラムの利用許可・禁止

製品の利用を、「サーバー」「ドメイン(グループ)」「ユーザー」単位で許可・禁止できます。



6. ファイル転送の禁止(双方向/片道)

接続中のファイルの転送(送信・受信)を禁止できます
ファイル転送自体を禁止するほか、送信・受信のどちらか一方のみを禁止することもできます。


7. 特定ファイル(拡張子)の取り扱い許可・禁止

セキュリティ強化のため、製品利用時の特定ファイル(拡張子)の取り扱いを許可・禁止します。
ブラックリスト(禁止)、ホワイトリスト(許可)の両方が作成できます。

例:拡張子「.txt」「.html」「.pdf」のファイル使用を禁止する

※2020年2月現在、本機能はWeb会議(ISL Groop)のみご利用いただけます


8. IP/MACアドレスでの利用規制

IPアドレス、MACアドレスを指定して、クライアント端末へのアクセスを制限できます。
オペレーター側だけではなく、クライアント側の利用も制限範囲に組み込むことができます。


※モバイル端末のMACアドレスは制御できません

9 自動レコーディング

共有中の画面や操作内容、テキスト・音声・ビデオチャットなどの情報を自動で録画(レコーディング)し、指定先に保存します。
録画したファイルは「ISL Player」で再生できます。


10 アクティビティログの記録

管理者およびユーザーのログインや操作の履歴を記録して、CSVファイルで出力できます。
保存期間を指定して、サーバーに保存するログのファイル数を制限することも可能です。



お問い合わせ

オンプレミスライセンスに関するご質問は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

オンプレミスライセンスに関するお問い合わせ
PAGETOP