リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

製品概要

メニュー

製品概要

リモートコントロール「ISL Online」3つの特長



特長1 1ライセンスでも使える豊富な機能



1ライセンスでワンタイム接続・常駐接続・Web会議・チャットの4製品がすべてご利用いただけます。
(※2022年10月現在、ISL Prontoはオンプレミスライセンスのみご利用可能です)


ワンタイム接続

ISL Light(ワンタイム接続)

セッションコードを発行し、接続先で入力してリモートコントロールを開始します

  常駐接続

ISL AlwaysOn(常駐接続)

無人のサーバーやパソコンに対して、遠隔でリモートコントロールを開始します

ISL Group

ISL Groop(Web会議)

複数人でカメラや音声を使ってWeb会議を行います。モバイルからも参加可能です。

ISL Pronto

ISL Pronto(チャット)

チャットを使ってコミュニケーションを活性化します。ファイルの受け渡しも可能です。


基本機能


ネットワーク機能


管理機能


その他


常駐接続の機能


機能一覧はこちら



特長2高度なセキュリティ



最先端グリッド技術の結晶-ISLグリッドネットワーク


世界中どこからでも目的のPCへ迅速にアクセス
格子状に張りめぐされた80台以上の中継サーバーが接続先への最適ルートを自動選択し、高速で安定した接続を行います。
サーバーの負荷分散、分散セッションローミングやジオDNSテクノロジーなどの最先端の技術を搭載しています。
ISLグリッドネットワーク


SSL 256bit-AES 暗号化

SSL 256bit-AESで暗号化

全セッションを解読が極めて困難なSSL 256bit-AESで暗号化しています



最大限のセキュリティ

最大限のセキュリティ

オペレーターの許可制、2段階認証など、何重にも施された最大限のセキュリティ



オペレーターの利用制限

オペレーターの利用制限

特定のオペレーターやPC(MACアドレス、IPアドレス)からのアクセスを制限できます

セキュリティの詳細はこちら


特長3 リーズナブルで柔軟な導入形態



同時接続に応じたライセンス

購入に必要なライセンスは同時に利用する接続数分だけ。
オペレーターの利用するPCやアカウント数、接続対象のPC数も無制限のため、コストを大幅に削減できます。

同時接続数に応じたライセンス

柔軟なライセンス体系

セキュリティポリシーに応じて、3つのライセンスからご選択いただけます。
特定ビジネスとしてOEMライセンスも提供しております。

パブリッククラウド
プライベートクラウド
オンプレミス

パブリッククラウド

プライベートクラウド

オンプレミス

インターネットに展開した「ISLグリッドネットワーク」上のサーバーを年間契約で利用するSaaSライセンスです。 サーバーを設置・構築する必要がなく、低コストですぐに始められます。


サーバーをAzureまたはAWS上に冗長構成で展開し、シングルテナントで利用するライセンスです。
オンプレミスの高セキュリティとパブリッククラウドの冗長性両方を備えています。


サーバーを社内ネットワーク内に設置する場合のライセンスです。
専用線・VPNなどで接続されたLAN内に限定した接続や専用サーバーで運用管理をご希望の企業・自治体様に適しています。


各ライセンスの詳細はこちら

PAGETOP