リモートコントロールISL Online/アイエスエル・オンライン

ワンタイム+常駐接続で使える
リモートコントロール

ISL Onine製品版、体験版をご利用の方

ログイン

ワンタイム接続用モジュール

その他のプログラム

  オペレーター用 クライアント用

FAQ・マニュアル

メニュー

Web会議(ISL Groop)に関する質問

質 問

Q: ISL Groopを使用した接続が行えません。

回 答

以下の内容についてご確認ください。

1 セキュリティソフトの見直し
セキュリティソフトをオフにした状態で現象が解消されるかどうかご確認ください。 オフにすることで現象が解消された場合は、セキュリティソフトの制限が原因として考えられます。 セキュリティソフトの監視対象から以下のフォルダを除外してください。

・Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10, Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2, 2016の場合
 C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\ISL Online Cache
・Windows XP, Server 2003, 2003 R2の場合
 C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\ISL Online Cache

2 ポートの開放
外向きのTCPポート7615,443,80のいずれかが開放されているかどうかご確認ください。開放されていない場合は上記のどれかを開放することで現象が解消される場合があります。

3 通信の制御を行うソフトウェアの有無
フィルタリングソフトなどの通信の制御を行うソフトウェアをインストールしている環境でご利用の場合は、それらをオフにした状態で現象が解消されるかどうかご確認ください。 オフにすることで現象が解消された場合は、それらソフトウェアの設定が原因として考えられます。

4 同一ネットワーク上の他のPCで発生するかどうか
同様のネットワーク上の他のPCで現象が発生するかどうかご確認ください。特定のPCでのみ発生する場合は、当該PCの設定の見直しを行ってください。

5 プロバイダーの確認(クラウドライセンスのみ)
ご利用中のプロバイダーが「NTTぷらら」の場合、NTTぷらら社が提供している有害サイトブロック機能の一つである「パケットフィルタ」を「レベル0(OFF)」に変更してください。 パケットフィルタの詳細はNTTぷらら社にお問い合わせください。
(「パケットフィルタ」の設定方法やサービス内容などは、弊社のサービスではございませんので、ご回答できないことをご了承ください)


上記についてご確認後も問題が解決しない場合は、以下のメールアドレスまでお問い合わせください。
(以下の情報を記載していただくことにより、問題解決までの時間を短縮できる場合がございます。できる限り記載していただきますようお願いいたします。

【ISL Online テクニカルサポート窓口】
体験版ユーザー様はこちら
sales@oceanbridge.jp

ご購入ユーザー様はこちら
isl-support@oceanbridge.jp

  • お名前:
  • 貴社名:
  • 電話番号:

  • ライセンスの種類:「クラウドライセンス」もしくは「オンプレミスライセンス」
  • 製品の種類:「ISL Groop」
  • お問い合わせ内容 (なるべく詳しくお願いします)

【ISL Groopを使用する端末の情報】

  • PCのOSのバージョン:(例:Windows 7 SP1など)
  • 利用しているプロバイダ名:(例:Nifty, OCNなど)※オンプレミスライセンスの場合は不要です
  • セキュリティソフトの名称:(例:ウイルスバスター2010など)
  • フィルタリングソフト利用の有無、使用している場合にはその名称:
  • プロキシ環境の有無:
  • 問題が発生するPCは1台のみか、複数か:(例:1台のみ、複数など)
  • エラーメッセージなどが表示されている場合は、画面のスクリーンショットもご提供ください
PAGETOP